牽牛織女
牽牛織女

 7月の和菓子

         牽牛織女

   七夕の日 七夕は、77日に行なう星祭りです。七夕の日は、一年に一度だけ「 おりひめ(織女)」と「ひこぼし(牽牛)」が天の川の上でデートをする日といわれ、この 日にちなんで、願い事を書いた短冊を飾ります。 

今では、第二のバレンタインデイとも言われているそうです。( ^)o(^ )

 

牽牛織女

    材料  

   小倉あん     18~20g

  きんとんあん   青、白各35g~37g

  コハク 透明、黄色      1g~2g

  作り方    

   青いきんとんと、白いきんとんを別々に、裏ごしする。

  あん玉にきんとんをそめわけて、きんとん箸で、付けていく。

  きんとんの上に透明と、黄色の細かい

  コハクを染め分けの間に散らして付ける。

  コハクの作り方

   材料   

  糸寒天 、砂糖、マルトラップ、水、糖度64度。

  用量は、少しつくることできませんので、お問い合わせください。

 

出来上り写真は、はこちらへ